英国留学 セラピスト therapist-uk.com
お問い合わせはこちら
   
☆HOME
9月からの『4校から選べる・セラピー公的資格取得』は、早めの準備を!IELTS4.5でも入れるカレッジもあります!news
当社を利用された留学生の声
☆2016年セラピー系パートタイムコース一覧
news
☆セラピー公的資格はIELTSスコアで取れます!
☆セラピー公的資格VTCT Level3を10ヶ月で取ろう(2014〜2015年特別プログラム)
☆なぜ?イギリスで【セラピー公的資格取得コース】を受講するの?

☆いろいろな資格団体に
 ついて



☆セラピー
 &エステコース相関図
☆セラピー系のコースを受講してスペシャリストになろう!
☆公立カレッジの
 公的資格のポイント
☆セラピスト重要基本知識Q&A
☆アロマセラピー
☆アロマセラピーの
最高資格を取るQ&A
☆リフレクソロジー
☆インディアンヘッド
 マッサージ
☆Holistic TherapyやComplementary Theray
コースのあるカレッジ
☆ストーンセラピー
☆ヨガ
☆ヒロット・マッサージ
☆コース一覧
☆英国学生ビザ
☆募集要項
☆イギリス公立カレッジ
 連盟とは?
☆カレッジロケーション
☆体験談
☆無料カウンセリング
☆お問い合わせ
☆会社概要
 
 
なぜ?イギリスで、英語で
【セラピー公的資格取得コース】
を受講するの?

 

1、英語で、セラピー資格を取ると、その後ずーっと、世界中の最新情報を
  英語でゲットできます。日本語での最新情報はほとんどないのです。[※1]
2、セラピーの先進国はイギリスです。日本は後進国です。手術・薬に頼る医療から、
   第3の医療といわれるセラピーは、今後の大きな流れになります。
3、世界で英語で仕事ができる国は、約80カ国です。国連加盟国の約4割です。
4、もちろん、セラピー資格取得後に働ける国は、英語通用国の他に、世界のセレブが集まる【豪華クルーズ船】【世界中のリゾート施設】等があります。
5、世界の標準英語はイギリス英語で、アメリカ式英語を公用語としている国はフィリピンとリベリア共和国などがあります。
6、世界人口の1/3が英語でお互いに話せるといわれます。「英語ができれば尚良い」という時代は終わりました。今や「まず英語ができなければ話にならない」のです。
 

[※1]医療をはじめ、新聞、空港、航空管制、国際ビジネス、経済学術会議、科学と技術、政治、スポーツ、国際競技、ポップ音楽、広告、など幅広い分野、しかも世界の3分の2の科学技術者が英語を解読し、電子情報の80%が英語で管理されている。今や、ハイレベルの仕事に従事するにもコンピュータを駆使する時代であり、英語は'MUST' の言語となっています。

サウナ
サウナ

 

HOMEへ戻る up

UKCL イギリス公立カレッジ連盟 イギリス公立カレッジ連盟
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘27-1 エグゼクティブ渋谷 305号室
tel:03-5428-0307 fax:03-3462-6500
MAP
SAS海外留学物語
Copyright (C) 2007 UK College League All rights reserved. Copyright (C) 2011 ADF Inc. All Rights Reserved.